エクセルがともだち

会社で一番のともだちがエクセル・・・のアラフィフパート事務員のつれづれ帳。備忘録もかねてエクセルのことやVBAのことを書いていくつもりです。

【Excel/VBA】配列には割り当てられません~Array編~

シリーズ「配列には割り当てられません」の怪

先日は「Functionの戻り値編」をやりました。

mwkexcel.hatenablog.com

 

Array関数を使って配列を作成する際も同じエラーが出ました。

f:id:mwke:20211107154249p:plain

Array関数を使って配列を作成する場合

・受取型の配列の型はVariant型にする

・宣言時に要素数を宣言しない

そうしないとエラーになるそうです(下記のリンク先参照しました)

Excel VBA 配列について(2)1次元配列の別類型 | Excel Excellent Technics (excel-excellent-technics.com)

 

型をVariant型にして、宣言時に要素数を固定しない、とするとちゃんとArray関数で配列arrに要素が入りました。arrの後の()ありでも()なしでも行けますね。f:id:mwke:20211107154926p:plain

f:id:mwke:20211107155141p:plain

ひょっとして、要素数を固定しないだけでも、Variant型じゃなくても行けるんじゃね?とやってみたらだめでした。

f:id:mwke:20211107155340p:plain

 

どうしても文字列型にしたい!などという場合はこのようにしたらいけました。

f:id:mwke:20211107155508p:plain

 

忘れたころにちょいちょいぶち当たっていた「配列には割り当てられません」の怪がすこしクリアになりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。