エクセルがともだち

会社で一番のともだちがエクセル・・・のアラフィフパート事務員のつれづれ帳。備忘録もかねてエクセルのことやVBAのことを書いていくつもりです。

【Excel/初心者】エクセル塾第二弾:これも便利!ちょいちょい使う関数たち②ROUND関数

第二弾「これもべんり!ちょいちょい使う関数たち6選」

①IFERROR関数

②ROUND関数(ROUNDUP関数、ROUNDDOWN関数)

③RANK関数

④LEN関数

⑤LEFT関数、MID関数、RIGHT関数

⑥TRIM関数

前回は①IFERROR関数でした。

mwkexcel.hatenablog.com

 

今回は②ROUND関数(ROUNDUP,ROUNDDOWN)です。

ROUND関数は指定した桁数で数値を丸めます。

ROUND関数は四捨五入

ROUNDUP関数は切り上げ

ROUNDDOWN関数は切り捨て

です。

 

指定の仕方は

=ROUND( 数値 , 四捨五入したい桁数 )

例えば整数にしたい場合は四捨五入したい桁数に 0 を指定します。

=ROUND( 100.5 , 0 ) は 101 になります

f:id:mwke:20220108152608p:plain

小数点第二位までにしたい場合は桁数に 2 と指定します。

逆に千円単位にしたいときは数値をマイナスで指定します。

f:id:mwke:20220108153410p:plain


あっさりしていますが、ROUND関数については以上です。

 

似たような関数で INT関数というものがあります。

INT関数は数値を整数にします。

「その数値を超えない最大の整数を返す」とあります。

(こちらで勉強させていただきました)

切り捨てる(INT,TRUNC),切り上げ(EVEN,ODD),剰余や商を返す(MOD,QUOTIENT):Excel関数 (dti.ne.jp)

ROUNDDOWNで0を指定したときと同じじゃないの?と思いきや、負の値の時の戻り値が違います。

ROUNDDOWN関数は

=ROUNDDOWN( 3.234, 0 ) → 3

=ROUNDDOWN( -3.234, 0 ) → -3

INT関数は

=INT(3.234) → 3

=INT(-3.234) → -4

ROUNDDOWNによる負の値の小数点以下切り捨ては値が大きくなります。

INT関数による負の値の小数点以下切り捨ては値が小さくなります。

ややこしいですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回は③RANK関数を予定しています。